ジム

ゴールドジム【初心者トレーニング説明会徹底解説】初回から最後まで内容解説!

こんにちは「ハナヤ」です!

先週の日曜日でゴールドジムの初心者トレーニング説明会が終わったので、感想とかトレーニング内容を説明してみます。

初心者トレーニング説明会が終わるのに何だかんだ一ヶ月ぐらいかかってしまいました。全6回なのに時間掛かりすぎですね・・・。もっと頑張らないと。

初心者トレーニング説明会についてはこちら

ゴールドジム初日【京都今出川店 初心者説明会】に行ってみた!

さて、説明会ですが、1回目に大体の説明が行われますが、その後2~5回目は似たような内容になります。

1~6回の内容は以下のようになります。

トレーニング内容

1回目 初めてのジム まずはここから

初回はまずトレーニングの内容や効果、仕方などこれから筋力トレーニングにあたっての、基礎的な説明が有ります。

私の場合ですが、まずファイルと用紙を頂きました。

このファイルの中には、今後6回かけて行う筋力トレーニングの記録用紙や、質問を書く用紙、必要な栄養について書かれた紙、カウンセリング内容を書く紙など、様々入っています。

この中で筋力トレーニングの記録用紙に、今後6回記録をしていくことになります。

 

まず始めに、健康状態のチェックとして血圧や脈拍を図ります。

次に基礎である4つの種目を順番に回ります。

4つの種目とは

・チェストプレス(胸筋)

・ラットプルダウン(背中)

・レッグプレス(太もも)

・アブドミナル(腹筋)

4つの種目を順番に回っていくのですが、その都度丁寧に説明をしてくださるので、初心者でも安心です。

この4つは今後6回目まで毎回受けていくことになりますので、しっかりと説明を聞いて、正しい使い方を覚えましょう。

やること自体は簡単な動作ですので、すぐに覚えられると思います。

初回から3回目まではアイソテンショントレーニングという、筋肉を本格的に動かす前の準備運動として、敢えて軽い負荷で行うので、筋力が無くて出来るか不安な人でも心配もしなくて大丈夫です!

4つの種目が終われば実技は終了です。人数次第ですが、大体30分ぐらいでしょうか?

その後に今後の説明や、有酸素運動用のマシンの使い方、次回からまず行うことなどの説明が有りますので、しっかりと聞きましょう。

 

 

 

 

すべて終わるのに1時間かからないと思います。

 

2~4回目 新しいトレーニングと復習

2回目からは、各自でストレッチ、血圧、脈拍の計測、軽い準備運動(ウォーキングなど)を行う必要が有ります。

時間帯に合わせて、参加したい時間帯の30分前にはジムに入って取り組みだすと良いでしょう。

2回目からは、基本の4種目+1種目と毎回1つずつ教わる器具が増えていきます。こちらもしっかりと忘れないように使い方を覚えておきましょう。

全部の器具を回ったら、軽く質問など無いか聞かれると思いますので、質問があれば質問をして、無ければ終了となります。こちらも30分程度で終わりです。

そのまま帰ってしまっても良いのですが、折角来たのですから復習がてら一通り今やった器具を回って行くと良いと思います。

3回目では2回目で新しく教わった器具は使いません。

説明は基本の4種類以外は毎回別の器具を使いますので、2回目以降に教わった器具は、毎回復習がてら筋トレしちゃいましょう。

トレーニングを何回行えば良いのか はこちらから

【初心者向け】ジムでマシーンを使う時、筋トレを1セット何回行えば良いのか

 

[adsense]

 

5回目 栄養についての説明

実技の内容は2~4回目と変わりありません。ただセット数が2セットになっています。

これは後で自分で回ってくださいと言われるかと思いますので、カウンセリングの後で2セット目を回りましょう。

カウンセリングの時間は、栄養についての話が有ります。

プロテインとかアミノ酸とか食事などの話ですね。

ここで私は夜にあまり食事を取らなくていい!ということを知りました。

夜は控えめで、朝にたくさん食べなさい。

との事です。夜は寝るだけなのでエネルギーを取る必要が無いんですね。

朝にたくさん取って一日のエネルギーを得たほうが良いわけです。

私は完全に逆で、朝<昼<夜 になっていました。

 

 

 

 

ご飯は唯の糖です。エネルギー源になる糖ですが、後は寝るだけの夜に取る必要は有りませんよね?

消費出来ない糖は脂肪になってしまうのです。糖を取るなら朝こそシッカリと!

 

あと運動する人の一日に必要なタンパク質の量は体重の*3倍 と言った話などを教えてもらいました。

70kgの体重の人は、最低限必要なタンパク質の量は70g 運動している人の必要な分は*3の210g必要になるそうです。

体重70kg=必要なタンパク質(210g)

また、1度に取れるタンパク質の量は50gが限界だそう。つまり3食頑張って50gとっても、まだ60gもタンパク質が足りないという事に。

一日に必要なタンパク質の量(210g)-(一食最高50g*3)=60g

60g足りない!

そうとなると、もう食事意外の方法で取るしかありませんよね・・・。

オススメなのはやはりプロテインです。

プロテインなどを使うことで、体に足りていないエネルギーを補給することが出来ます。

体を動かす人にとっては必須と言えるでしょう。

 

ちなみに、プロテインが苦手な人にはプロテインバーが食べやすくてオススメです。

私の場合はこのような食事の内容であったり、プロテインの話などをして頂きました。

運動のカウンセリングは、人によって知りたい情報が違うかと思いますので、あなたの必要な情報を教えてもらって下さい。

6回目 トレーニングメニューの考案

さて、最後になりました。

6回目は実技は5回目と同じです。先に1セット、後から2セット回りましょう。

最後のカウンセリングは、6回目以降の話。

個別のトレーニングメニューを考えていきます。

個別ですので、人によって鍛えたい場所は変わってきます。それに合わせたトレーニング器具を教えてくれて、まだ使ったことのない器具に関しては使い方も説明してくださいます。

ジムに週何回来れるかなどでもメニューのバランスも変わってくると思いますので、しっかりと相談してメニューを決めましょう。

さあ、メニューが決まったら早速回っていきましょう!ここからが第2ステップです!

 

 

 

 

まとめ

1~6回やってみて、思ったのは、結構気楽に出来るものなんだなぁという物です。

最初に器具の使い方を教わりますが、それも30分程度。後は各自自由に行動させてもらえます。

放置されるというわけではなく、トレーナーさんは常にジムの中に居ますし、質問はいつでも出来る体制になっています。

器具も沢山有りますので、空いているところから好きなように順番に回って、結構気楽にトレーニング出来るのは良いですね。

また、ジムのトレーナーさんは皆いい人ばかりでした。

ジムのトレーナーだって人ですから、合わない人なども居るものだと思っていたのですが、ゴールドジムのトレーナーさんは皆いい人ばかりで逆に驚いてしまいました。それだけゴールドジムの人材が素晴らしいのだと思います。さすがゴールドジムですね。

 

また、いい機会ですので5回目タイミングで、自身の日常生活についての問題点などもジムのトレイナーさんに聞いてみると良いかと思います。

ジムのトレイナーをしているだけあって、筋肉の付け方や、ダイエットなど身体についてかなり詳しい方たちです。日常生活の問題点を洗い出して、生活習慣を良くしていくキッカケにしましょう。勿論毎回のカウンセリングのタイミングでも問題ないと思います。

あと、個人的な感想ですが、身体を大きくしたい人はやはりプロテインは取ったほうが良いと思います。普段の食事では取れる量に限度が有りますので、サプリメント、プロテインは必至です。

ゴールドジムで販売しているプロテインも、ジムがこだわって作っている商品ですのでオススメです。

理想の体を目指して頑張っていきましょう!

 

 


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください