【姉なるもの】2巻考察 エロさマシマシ!謎もマシマシ?

2018年8月9日

2巻は1巻よりエロい!

 

8/25日発売の『姉なるもの』2巻

1巻で読者をその美貌で黒魔術に傾倒させた(ぇ

漫画が帰ってきました!

今回は『姉なるもの』2巻のレビューを書いていこうと思います。

2巻レビュー

1巻より益々エロくなった内容

2巻は1巻よりも益々エロくなっております。

2巻冒頭からもう全力疾走。1巻で料理をすることを覚えた千夜さんは早速の料理を。でもまだまだ失敗ばかりで、指を切ってしまった千夜さん。唾を付けておけばすぐ治るよといった夕くんにおもむろに怪我をした指を突き出して・・・。

 

 

はいえっちい!

その他にもお風呂上がりの千夜さんや、夕くんに吸い付く(文字とおり)千夜さん。

水着姿に、無防備なあんな姿やこんな姿

 

密着度150%ぐらいでイチャイチャした千夜さんが2巻では見れます。

1巻ではまだ二人の関係がそこまで発展していなかったので、どこかまだギクシャクしていましたが、2巻ではその辺りもだいぶ薄れ、普通?に姉弟しています。

仲が良くなった分スキンシップが多いのと、色々大胆になってきています。

正直こんなお姉さんが欲しいです!(血涙)

その分千代さんの裏?表?である悪魔バージョンは出番が少なめ。シリアスも少なめな2巻でした。

 

【考察】おじさんの謎

1巻は主人公夕くんがお世話になっていたおじさんが倒れて入院してしまう所から始まったのですが、2巻ではおじさんが目覚めます。

目覚めますが、まだ憔悴しきっており、まともに動くことは出来無さそうな状態です。

おじさんから手紙を持ってくるようお願いされた夕くんでしたが、手紙が入っていた引き出しには手紙と一緒に写真が入っていました。

子供の頃のおじさんと後二人夫婦?のような男女。しかしこの男女の顔は破り取られてしまっています。

 

うーん これ誰なんでしょう? 単純におじさんの両親・・・? おじさんは夕の母の従兄弟に当たる存在で、おじさんの両親に関しての情報はまだ出てないです。が、このおじさんの顔 両親と一緒にいる時の顔じゃないよね。死んだ魚の眼してるよこの子。

 

夕くんが両親と写っている写真と比較すると、おじさんの表情の差がよく分かります。

両親では無いとすると、誰だ・・・? まだ謎な部分です。

 

 

【考察】過去を思い出す千夜さんと、出てくる女の子

1巻から出ていた過去に千夜さんが出会った少女について。

千夜さんは夕くんと仲を深めるにつれて、本来悪魔やバケモノと呼ばれる部類である自分が、夕くんと本当の家族になれない事実。また恐れられるのではないかという恐怖を覚えるようになってきます。

1巻から描写が有りますが、どうやら千夜さん、過去に日本ではないどこかで別の女の子と出会い、ある程度仲良く成ったことがあるようです。

眠れない夕くんを抱いて(羨ましい!!)子守唄を歌う場面が有りましたが、その時の歌はきっとその女の子から教わったのでしょう。

 

千夜さんに抱いてもらえるなんて羨ましすぎる!

少なくとも千夜さんはその女の子と子守唄を教わる程度には仲が良かったことが伺えます。

1巻では少女が千夜さんから逃げようとする場面でしたが、逆に2巻では千夜さんと出会ったばかりなのか仲良くしている描写がありました。

千夜は今まで悪魔召喚としてでしか人間に召喚されたことが無いと言っています。つまりはその少女も悪魔結社?かなにかの生贄だった・・・?可能性も有りますね。

また、なぜ悪魔の千夜さんが人間の女の子の姿をしていたのか

千夜さんは『千の仔孕む森の黒山羊』というバケモノです

大本はクトゥルー神話の『シュブ=ニグラス』だと思われますが、シュブ=ニグラスさんWikiだとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おおう・・・・。

シュブ=ニグラスとは

非常に多産であり、常に子を孕んでいるというイメージが根強い。森と関係が深く、モチーフに山羊が使われていてかつ臨月の女性の姿であれば、シュブ=ニグラスを模したキャラクターであると考えてほぼ間違いないであろう。

人間の女性の化身をつくることも可能とされるが、この姿に変身すると脳までも人間のそれと同じものになってしまい、思考レベルも人間と全く同じものになってしまうため、感情に振り回されがちになるという。

 

シュブ=ニグラスを崇拝する人々には、シュブ=ニグラスは血の生け贄と引き換えに多産と豊作を与える。 参照元

 

召喚されるなら、↑の姿・・・とまではいきませんが、人間の姿である必要性も無いはずです。

また、シュブ=ニグラスは人間の女性の化身を作ることも可能とありますが、元から今の美人な千夜さんの身体のデザインだったのでしょうか?

勿論その可能性も有ると思いますが・・・。

 

一巻と2巻でシルエットとして映る女性。

この女性。1巻では千夜さんから逃げ、2巻では親しげな様子を見せていた少女なのですが、どことなく千夜さんに似ていませんか?

もしかしたら千代さんには、バケモノの姿から今の人間の姿になる時の参考にするモデルが居たのかもしれません。

人間の姿の千代さんの外見は

『千夜さん』=『少女』

なのかもしれない・・・?

今の千夜さんの外見は少女のものを模しているのかもしれません。

生贄として千夜さんに食べられたのか吸収されたのか、変容させられたのか分かりませんが、この少女が千夜さんのモデルになった可能性は有りそうです。

千夜さんが少女に召喚された時どんな姿だったのか、どうやって召喚されたのか、この少女はどうなったのか。色々と気になりますね。

まとめ

2巻の内容ではまだまだこれからといった所。

2巻は次の巻へのツナギといったところでしょうか?お話の確信となるような情報も出てきていませんし、今後の展開に期待です。

あと、何気に疑問に思っていることが1つ有りました。

1巻で夕くんは千夜さんをお姉ちゃんにすることを願いとするわけですが、願いには対価が必要。黒魔術の儀式では生贄として人間を差し出していたのですが、では夕くんの対価は・・・?

これについても今後の展開で分かってくるのかな?

にしても、黒魔術使ったらこんなお姉さん私の元にも来ますかね!?

姉なるもの無料立ち読みはこちらから