ゴールドジムに行って良かったこと・悪かったこと

2018年8月9日

 

こんにちは「ハナヤ」です。

仕事の関係上今はもう行かなくなってしまったのですが、つい数ヶ月前までゴールドジムに通っていました。

では実際にゴールドジムに行って良かったことは有ったのか。

逆に悪かったことは何か無かったのか?を紹介したいと思います。

 

行ってよかったこと

健康になった/気分が前向きになった

仕事を辞めたのを契機にジムに行くようになったのですが、仕事を辞めてから家に籠りがちだったのが、ジムに行くようになって外に出るようになりました。

身体が健康になれば気分も健康になります。

一日部屋の中に居た時は何をする気にもなれなかったのに、ジムに行くようになってから前向きになり、その後転職することが出来ました。

筋肉が付いた

インドア系だった自分は、筋肉が全く無かったので、ジムに行くことで多少は筋力が付いたのは良かったですね。

ヒョロっヒョロだったのが、ヒョロっぐらいにはなりました。

初日より2日目、2日目より7日目といった感じで、徐々にウエイトが上がっていくのは楽しかったです。

 

運動を継続させようと思うようになった

折角ジムに通っているのだから、週に3,4日は行くようにしようと頑張れるようになりました。

月会費1万円ですからね、1回でも多く行かないと勿体無い。あと日にちが空くと折角ついた筋肉が落ちていくので、半ば強引にでも行くようにしていました。

 

身体の知識がついた

体の構造、筋肉に必要な栄養素。一日に必要なタンパク質の量。食事のタイミングなど、健康に関わる知識がゴールドジムに通ってインストラクターさんから教わることでだいぶ付きましたね。

知識さえ有れば、今後の人生の中でまたジムに通おうと思ったり、運動する時により効率よく運動が出来るようになるでしょう。

 

筋トレ方法を学んだ

筋トレ方法を知ることで、ジムだけでなく家でも筋トレが出来るようになったのは大きいです。

知識もついて、知識を活かす方法も学べたことで、ジムに行かなくても自身である程度は筋トレが可能になりました。

 

行って悪かったこと

コストが高い

ゴールドジムに行って一番ネックだったのがこれ。

ゴールドジムの会費はプランにもよりますが大体月1万前後。それにプロテイン代や最初はシューズを買ったり、トレーニングウェアを買ったりで結構な出費になります。

絶賛無職中だった私には毎月1万の出費その他はとても痛かった。

 

行かなければならない。と言う気にさせられる

良かった点でも書きましたが、週に3,4日はジムに行かなければならないと言う脅迫概念じみたものに襲われました。

行かないとお金が・・・筋肉が・・・。

一度サボるとズルズルとサボるのが目に見えていたので、多少無理してでも行っていたのですが、逆にそれがしんどくなっていたようです。

 

 

まとめ

メリット・デメリットを比べた時どちらの方が高かったかと言うと、圧倒的にメリットの方が高いです。

ゴールドジムに行って得たものは沢山有りますし、8ヶ月程でしたが色々とお世話になりました。

デメリットもお金の出費と、行かないと勿体無いと言う思いだけですしね。

運動をしたい人は勿論。

ダイエット・エクササイズ・自分を変えたい人までオススメです。