ブログ運営術

ブログに書くことがない!という事を書くことにする!

 

こんにちはハナヤです!

ブログに書くことがない!

これはブログを書いている人全てが一度は考えることだと思います。

私もよく考えます。と言うか現在進行形で書くことが有りません!

ですので、「書くことがない」と言う事を書こうかとおもいます。

書く気力がない

くことがない。と言いましたが実際には少し違います。

ネタはあるのです。最近読んだ漫画の感想とか、定期的に更新している「こんなろ」のコーナーとか、書く途中で止まっている記事を書いたり、書く内容は実は有ります。

じゃあなぜ書かないのか。

それは書く気力が湧かないから! です。

漫画の感想とか、小説の感想って、思っているよりめちゃくちゃ難しいんですよ!

ブログをやっている方は、一度ぐらいは漫画や小説の感想を書いてみたことが有るかと思います。

書いた方は分かるはず。

漫画や小説、映画の感想って書くのとても難しくないですか?あれ

読んでいるときは面白いなーとか、楽しいなーと思ってはいるのです。

ですがそれを文章に書こうと思うと途端難しくなる。

特に映画!

映画は二時間ほどあるのに、記事を書くのは全てが終わってから。終わった時には映画の詳細な部分なんて忘れています。

そこから映画の感想を書くのはかなり難易度が高い。

しかもネタバレなしで書こうと思うと更に難しくなります。

映画のレビュー専門のブログなんかをみると、尊敬しますね。

こういった感想系の記事は、どうしても書く前に一度気合いを入れてから書く必要が、私にはあります。

ですが今日はその気力が湧いてこない→だからそれ以外の内容を探す→書くネタがなくて書けない。

こんな回路で書くことがない。となるわけです。

一日の全てがネタって言うけどさ

このブログは雑記ブログです。

よく大手のブログさんでは、

「一日全てがネタ。アンテナを常に張って、なんでもネタにできる!」

何て書かれていますが、それが出来るのあなた達だけだから!と言いたい。

いえ、本当に何でもいいなら私だって勿論書けます。

ですが雑記ブログとはいえ、このブログはある程度ジャンルを絞るようにしています。

その絞ったジャンルに関することを毎日書けるか?と言うと、勿論そんなこと無い訳で。

そうなった時、私は書くネタが無い。となるのです。

こうなると、つくづく私には特化ブログは向いてないなと思います。

ネタが無いのではない記事ネタが成熟するのを待っているのだ

ネタが全く無い訳では無いのです。いくつか書こうと思っている記事が、漫画や映画などのレビュー以外にも有ります。

ですがまだ書くにはデータが集まっていないものばかりで、書くには少し時間が必要です。

そういったものも記事の中には有ります。

【ブログに書くことがない!という事を書くことにする!】まとめ

と言うことで、ここで約1100文字。たまにはこんな記事も良いでしょう。

ブログの記事のネタに困っている人、その「困っていると言うこと」を記事にしてみてはどうでしょうか?

こんな物好きな記事でも読んでくれる人はいるかもしれません。

そう、今この記事を読んでいるあなたみたいな人がね。

 

 


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください