健康保険資格喪失証明書を会社から貰わずに手に入れる方法

2018年8月9日

健康保険資格喪失証明書ですが、会社によっては退職時に渡してくれない事もあります。

その場合、本来会社に問い合わせて出してもらえるようお願いすれば良いのですが、

人によっては会社と連絡を取りたくないと言う人も居るかと思います、(私がそうです)

と言う事で、健康保険資格喪失証明書を会社に連絡せずに入手する方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

健康保険資格喪失証明書とは?

そもそも健康保険資格喪失証明書とは何でしょうか?

この証明書は、医療保険の二重加入が無いよう確認するために有ります。

ですので手続き等は、確認さえ住めば直ぐに終わるので、申請したらその日の内に貰えます。

 

貰える場所はどこ?

健康保険資格喪失証明書は、所属していた会社の加入している健康保険組合で発行してもらえます。

協会けんぽであれば、年金事務所に行けば即日発行可能です。

その他の組合の場合、所属していた組合に連絡をして、取りに行く必要が有ります。

 

年金事務所でのもらい方

協会けんぽの方の場合、年金事務所で健康保険資格喪失証明書は受け取ることが出来ます。

まずは最寄りの年金事務所に行きましょう。

こちらから全国の年金事務所を探せます。

http://www.nenkin.go.jp/section/soudan/

予約相談を~と書かれているかと思いますが、手続きでしたら予約すること無く可能です。

ですが混む可能性も有りますので朝一番など比較的空いている時間に行ったほうが良いでしょう。

 

年金事務所で健康保険資格喪失証明書を受け取り記入します。

 

こちらに必要事項を記入していきます。

(記入例)

 

後はこれを年金事務所の方に提出すれば、即日で健康保険資格喪失証明書を手に入れることが出来ます。

所要時間は一時間は掛かりませんでした。

担当の方が新人だったのか凄い時間が掛かっていたので、ベテランの方になればもっと早く済むかと思います。

持っていく必要が有るもの

手続きには必要なものが有ります。

  • 身分証明書
  • 基礎年金番号
  • マイナンバーカード(通知)

身分証明書は絶対に必要になります。

また基礎年金番号・マイナンバーカードは、個人の情報を調べる時にスムーズに調べられますので、持っていったほうが良いでしょう。

基礎年金番号は年金手帳に書かれています。

私が行った時はこれだけで済みました。

寧ろ時間は掛かりますが身分証明書だけでも行けたと思います。

 

注意事項

退職後直ぐに申請に行っても、会社が届け出をしていない場合があります。

その場合、即日発行は無理ですが、後日処理が完了後郵送で送ってくださるようです。

 

健康保険資格喪失証明書を会社に言わずに入手する方法 まとめ

会社を辞めて、会社から来た書類の中に、健康保険資格喪失証明書は入っていませんでした。

欲しいという事を会社に言えば良いのですが、

会社を入って数ヶ月で無理って辞めさせてもらった側として、

これ以上会社に迷惑を掛けなくないし、連絡もあんまり取りたくないと思っていました。

ですが、健康保険関係の手続きをするにはどうしても健康保険資格喪失証明書が必要になってきます。

どうにか会社に連絡せずに入手出来ないかなと思っていたら、年金事務所で入手することが出来ました。

退職後暫くしても健康保険資格喪失証明書が会社から送られてこなかった場合、

会社に連絡を余りしたくない人は、年金事務所で自分で取りに行くと良いかと思います。

手続きは余り時間も掛かりません。面倒な手続きは後伸ばしにせず、ぱぱっと済ませてしまいましょう。

 

スポンサーリンク