ブログのサイドバーは誰も見ない! サイドバーが必要なのか検証してみた。

ブログを始めるにあたってまず考えるのがブログのデザインです。

その中で、ブログのサイドバーを付けるか付けないか。

付けるのであれば2カラムなのか3カラムなのか。色々と悩むかと思います。

今の主流は2カラムで、記事の右側にサイドバーという形で付けられています。

が、このサイドバーは本当に必要なのでしょうか?

サイドバーについて検証してみました。

 

サイドバーの良い点・悪い点

2カラムブログ

 

2カラムの良さ

2カラムのブログは、記事の左右どちらかにサイドバーがあるタイプのものを言います。

今は主に記事の右側にサイドバーがあるデザインが主流です。

2カラムが主流になった理由として、サイドバーに他の記事へのリンクを貼ることで、

離脱率を低下させ、PVやアドセンスのクリック数、メイン記事へ誘導することで、収益が得やすい。

というものです。

これは確かにその通りで、関連した記事を巡回してもらうことはPVや収益にとって大きなプラスとなります。

 

2カラムサイドバーの悪い点

ですが、こちらを見て下さい。

 

これは本ブログのデバイス別のアクセス割合をグラフ化したものです。

ほぼ7割がスマートフォンからアクセスされているのが分かるかと思います。

スマートフォンでブログを見た場合、

サイドバーは記事の下に表示されてしまい、誰も見ることが無くなっています。

つまりサイドバーはブログを見に来た人の3割程度の人にしか効果が無い事がわかります。

本来の利点であるはずのサイドバーが、今の時代ではそこまで利点では無いということを知っておく必要があります。

さらに悪い点として、

サイドバーの存在は記事を読むときに少なからず邪魔になります。

人はブログを読む際、以下のような【Z】か【F】のように読みます。

Z字

 

F字

 

この時、サイドバーが有ることで、サイドバーに多少なりとも意識を持っていかれ

本当に伝えたい記事の内容を集中して読むことが出来ません。

これは記事の内容を相手に伝える点ではマイナスになります。

 

1カラムの良い点・悪い点

1カラムブログ

 

1カラムの良い点

2カラムに対して1カラムの良さは、サイドバーが無い分、記事の内容を集中して読むことが出来る。という点です。

サイドバーが無い分画面を大きく使用でき、また余計な情報が無いので熟読してもらえる確率が上がります。

これは記事を伝えるという点では大きなプラスとなります。

 

1カラムの悪い点

悪い点は先程も述べましたが、サイドバーが無いのでブログ内の巡回率が下がり、PVが低下するというものです。

PVが低下することで、収益も低下する可能性があります。

ですがこの点については、

記事の内容をしっかりと書いていれば、むしろアフィリエイトの増益が見込めるのではないかと思っています。

 

実際にサイドバーは見られているのか調べてみた

実際にサイドバーが見られているのか、確認してみました。

確認する方法はこちら。

User Heat

ユーザーヒートさんで、アクセス数の多い記事の熟読エリアとクリックされている場所を確認します。

ユーザーヒートさんは、登録すれば自分のブログの記事の何処が多く読まれているのか、何処をクリックしているのか。などが分かるサービスをされています。

ユーザーヒートさんを使用して、本ブログで最もアクセス数を稼いでいる記事で検証します。

ゴールドジムを退会する方法について書いた記事です。

これの熟読エリアを見ていきます。

熟読エリア

 

目次や退会期限当たりの色が赤くなり、よく読まれているのがわかります。

サイドバーについては黄色い範囲が広がっているものの、読まれているのかよくわかりません。

クリック

では次に何処がクリックされているのかを確認します。

点で表示されている場所がクリックされた場所です。

 

 

見ての通り、サイドバーは全くクリックされていません。

記事が悪いのかと思い、関連コンテンツを多く書いているものでも検証してみましたが、やはりサイドバーはクリックされていませんでした。

 

結論

今回このブログで検証してみた結果、このブログではサイドバーの利点が全く生かされていない事がわかりました。

雑記ブログであるということや、サイドバーに目を引くデザインを行っていない。

という点も有るかと思いますが、1カラムか、複数のカラムかの問題は

現状スマートフォンで見る人が7割になっている時点で、あまり意味が無くなってきています。

スマートフォンからのアクセスが7割を占める中、PCユーザー向けの2カラムはその必要性が低下し、

さらに私のような雑記ブログであれば更に必要性は低く、むしろ1カラムの方がPCからみる人でもより内容を読んで貰えると思います。

なのでしばらく1カラムに変更して、実際にどのような変化があるのか検証を続けていこうと思います。