あやべ水無月まつりに行ってみた!花火大会が凄い! 京都府綾部市 

2018年8月9日

 

2017年 7月22日土曜日

京都府綾部市の水無月祭りに来てみました!

素人ながら初めて花火を取ってみたので、幾つかそちらも載せていきたいと思います!

 

綾部市とは・・・?

京都府綾部市は京都府のやや北側に位置しており、由良川が流れています。

この由良川の河川敷で花火が打ち上げられるわけですね。

 

水無月祭りの由来

祭の起源は、明治末期、先祖の供養に川へ灯篭を流したのが始まりと言われています。

現在、平和を祈る万灯流しとして続いており、色とりどりの灯篭約1万個が由良川に流されるそうですね。すごい数!

灯籠が流されると花火が由良川中洲付近から打ち上げられます。

 

灯篭流し

明治の終わりに戦時供養として流されたのが始まりだそうです。

流される灯籠の数は1万個で、流しているのは一般公募で集まった市民の方々。

灯籠が流れる中、空には満点の花火が幻想的な世界を生み出します。

綾部市ホームページより

 

よさこい

あやべ良さ来いは、ご存知、高知県の元祖「よさこい」を、あやべ流にアレンジしたもの。

全国数あるよさこいの中でも、あやべ良さ来いの特徴は、350年の歴史をもつ「綾部踊り」の踊りと音楽を取り入れたものだとか。

 

 

あやべ水無月まつりより引用

西町アイタウンで午後5:30~午後10:00までやっています。

*花火大会中は中止

花火大会後は相当混む事が予想されますので、その辺りご注意ください。

場所の地図は下記参照

花火大会

2018年の花火大会は7/28土曜日

時刻は例年通り午後8時~8時45分まで行われます。

灯篭流しが終わるとすぐ始まりますので、

灯篭流しを見に行かれる方は事前に場所の確保をされてから行った方が良いかと思われます。

今年も花火の数は4000発。

2017年の花火大会は、最後の何発もの花火が打ち上がる大スターマインがド迫力でした!

 

 

 

 

最後のスターマインは、最後に大量の花火が打ち上げられ、空いっぱいに大輪が咲くのですが、残念ながらスターマインは上手く撮れていなかったので、画像は有りません。(ほんとうに残念)

45分間打ち上げられるのですが、あっという間の一瞬で終わってしまったような気がします。

時間が早く感じられ、もっとずっと見ていたかったですね。

 

駐車場 時間帯状況

16:30時点で駐車場の一つは満車 一つは8割満杯で、他の場所は空いている模様ですが、写真にも有るように、一部渋滞が出来るほど車が集まって来ています。

 

 

また、16:30頃にはすでに最前列で有る堤防は場所取りの人が占拠し始めていますので、

一番前がいい人は16時頃には来ていた方がいいかと思います。

花火大会開始時には約3万人集まりますので、いい場所で見たい方はお早めに。

 

駐車場・アクセスマップ

駐車場はいっぱいになる可能性が有ります。早めに行くか諦めて電車で向かったほうが無難かもしれません。

 

感想

数年ぶりにみた花火大会だけあって、テンション高く見ていました!

ですが写真を撮るのに夢中で、直にゆっくり見れなかったのが残念(自業自得)

働きだすとこういったイベントには中々行けないので、新しい花火の形を見たり、祭りの雰囲気を楽しんだりと、楽しい思い出ができました。

家族が居る方は勿論ですが、お仕事されている方も少しお休みをする気持ちでこういった花火大会など参加されては如何でしょうか?

きっと楽しい思い出になるかと思います!