【GROM】グロムの時計の合わせ方 ズレた時刻を直して気分もスッキリ!

こんにちは「ハナヤ」です!

私が主に通勤用に使っている【グロム】ですが、2年半ほど使っていると、どうしてもグロムの時計が狂ってきます。

数分程度なのですが、通勤に使っているとこの数分が結構気になるんですよね。

後何分で始業だ!とかこの時間でこの場所を走っていたら間に合う!とか。

普段腕時計をしていない私からすると、グロムの時計は毎日お世話になっています。

が、それがズレると支障が大きい!

という事で、今回グロムの時計を直しましたのでその方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

時計の合わせ方

現在時間8:43のところ、グロムでは8:40となっている。

3分程度ですが、この3分が気になるので直していきます。

時の修正

時計の合わせ方ですが、とても簡単です。

まずは当たり前ですがキーを差し込んでメインスイッチをONにします。

 

そして次に、左側の【SEL】ボタンと右側の【SET】ボタンを”時”の表示が点滅するまで長押しします。

 

長押しすると、時間が点滅しだします。

左側のボタン【SEL】を押すと数字が進みます。

右側のボタン【SET】を押すと決定になります。

数分程度の時間の修正なら”時”を弄る必要はないので【SET】で分まで移動しましょう。

 

分の修正

”時”が決まると”分”が点滅を始めます。

【SEL】を押すと数字が進みますので、現在時間に合わせます。

SELを押し続けると数字が早く進みます。

現在時刻と同じ分になったら、【SET】を押すと時計の設定が完了です。

これにて時刻設定は完了です!

おつかれさまでした!

TIPS

メインスイッチをオフにしても設定を確定することが可能ですよ!

30秒間ボタン操作がない場合、通常画面にもどります。

 

まとめ

通勤などでバイクを使うと、時間を知る方法が車や電車などよりもどうしても少なくなります。

腕時計をしていれば良いですが、私のように腕時計をつけていない者からすれば、唯一時間確認が出来るものはスマートフォン。

ですがバイクに乗っている時に、一々スマートフォンをズボンから取り出すのも億劫。

そんな私にとってグロムの時計はとても便利で普段はこの時計を見て通勤時間を確認していました。

が、少しづつ時刻がズレるせいで、会社に出社してからのタイムカードの時間が徐々にずれ始めたんですね。

それが気になってしまって、今回時刻の修正をすることにしました。

私と同じく時刻が気になってきた。と言う人は空いた時間にでもグロムの時計を合わせてみてはどうでしょうか?

バイクに乗る度にモヤモヤしていたものが、スッキリするかもしれませんよ?

 

 

スポンサーリンク