今週のおすすめなろう小説まとめ

2018年7月18日

今週のおすすめなろう小説のコーナーが増えてきたのでまとめることにしました。

ジャンル分けとおすすめ度(5段階評価)を書いていますので、参考にしてみてください。

というか、本当におすすめのものしか書いてないので、基本高評価です。

ジャンルは小説家になろうで設定されているジャンルにしています。

 

スポンサーリンク

ハイファンタジー

神統記(テオゴニア)

あらすじ

人族はたびかさなる他種族の侵入に苦しめられていた。
痩せた土地を奪い合い、殺し合いを続ける辺境の地で、その少年は空きっ腹を抱えながら生きていた。

「おにぎりが食いてぇなぁ…」

戦いのさなかに少年のなかに甦った前世の記憶…
その世界の『仕様』に唐突に気付きを得てしまった少年の、成長の物語。


おすすめ度:★★★★★

これぞハイファンタジーといった内容。

たくさんの種族が、生き残りを掛けて殺しあうという世界観がまず素晴らしい。

本当に面白いので、おすすめです。

紹介記事リンク:https://novel-like.com/2017/09/24/konnaro01/


願わくばこの手に祝福を

あらすじ

救世の旅に同行を続けるルーギス。
その中で彼の役割は、雑用や夜番。
女達からは疎まれ、冷たい視線を与えられる日々。

だが幼馴染のアリュエノの存在だけが、彼をパーティに繋ぎ止めていた。
例え、彼女が救世者と呼ばれる男に心奪われていたとしても。

失意と惰性の日々。
そんな中に訪れた影は告げる。

「貴様に機会を与えてやろう。全てを塗りつぶし、人生という絵画を描き直す機会を!」


おすすめ度:★★★★★

ハーレムです。

ハーレムだけど、こんなハーレム欲しくない! むしろ全力で逃げ出すよ!こんなの!

なぜならヒロインが全員病んでるから。いわゆるヤンデレとかヤンツンとか言われるような、そんな属性を持つヒロインばかりに好かれる主人公。

勿論ストーリーも面白いのでおすすめです。

紹介記事リンク:https://novel-like.com/2017/10/01/konnaro02/


乱世を往く

あらすじ

いつの時代も世間の評価を受けるのは華々しく活躍する魔導士たちだ。しかしその一方で魔導士以上に保護され厚遇され、そして管理されたのが魔道具を作る側である魔道具職人であった。
これはとある二つ名をもつ流浪の魔道具職人と、彼に関わる者たちのお話。


おすすめ度:★★★★★

2014年に完結した小説です。

本作の主人公は、戦乱の時代でありながらも、表舞台に出てこないのが特徴です。

ほとんどのファンタジー主人公といえば、英雄などになり、世界を動かすような物語が多いですが、本作の主人公はあくまで裏方。

気に入った英雄たちに、好き勝手に武器などを与え、そしてそれを使った英雄たちが歴史を刻んで往く。

一風変わった主人公ですが、それが読んでいて面白いです。

紹介記事:https://novel-like.com/2018/03/14/konnaro10/


ラピスの心臓

あらすじ

狂鬼と呼ばれる凶暴な生き物でひしめき合う、灰色の森で覆われた世界。孤児として独りぼっちで生きる主人公のシュオウは、生まれながらの優れた動体視力を見込まれて、偶然の出会いを果たした凄腕の刺客に拾われる。十二年後、様々な知識や技術を習得したシュオウは、見聞を広めるために旅にでる。才に溢れるシュオウは、様々な出会いや経験を経て、着実に上への階段を昇っていくことになる。天井知らずの立身出世ファンタジーはここから始まる。
▽このお話には【サクセスストーリー】【戦争】【恋愛】【主人公TUEE】等の要素があります。


おすすめ度:★★★★★

主人公最強系ではあるものの、毎回はボロボロになりながら、数多の試練を乗り越えて行きます。

本作の面白さは独特の世界観と、主人公の成長物語という点。

最初はまだ経験が浅く、実力はあるものの、まだ経験不足で頼りない印象だった主人公ですが、数多の経験をすることで成長し、主人公に魅せられた仲間たちも徐々に集まりつつ有ります。

今後この主人公が一体何を為すのか、とても楽しみにしている小説です。

紹介記事:https://novel-like.com/2018/07/18/konnaro12/

ローファンタジー

サラリーマン流高貴な幼女の護り方

あらすじ

「金が欲しい、権力が欲しい」
己が欲のまま意識高い系サラリーマンとして出世街道をひた走る青年、榊平蔵。
しかし、ある日の仕事帰りに、一振りの“鉄の棒”に触れたことで環境は一変!
彼は一般社会から抹殺。特殊な刀を振り回し、この国を守る能力者集団『近衛』に放り込まれてしまう。
そこで出会ったのは国を統べる皇族の一人娘、日桜殿下で――――。
今まで築き上げてきたエリートの立場を剥奪されて、任命されたのは”高貴な立場にある幼女の護衛”。
幼女の世話をし、幼女に諭され、幼女を護る。そんな青年の新しい仕事が始まる!


おすすめ度:★★★★★

幼女かわいい。

登場する幼女が皆可愛い! そして幼女たちに振り回されながらも、命をかけて護主人公がかっこいいです。

この幼女たちは高貴な身分であることもあって、みんながみんなそれなりの重しを身に持っています。

それに苦悩する彼女たちを、時には命をかけて守ろうとする主人公がかっこいい。

紹介記事:https://novel-like.com/2017/10/08/koukiyoujo/


辺境魔法学校

あらすじ

西暦二〇〇三年に魔法が認められ、我々の地球と別の歴史を歩んだ世界。そこでは、魔道師が存在した。そんな中、辺境魔法学校と呼ばれる、魔法学校が存在する。
時は二〇一六年。年齢不問・学歴不問・犯罪歴不問・入学金及び授業料無料で、修得に十年掛る魔法を、たった三ヵ月で教えてくれる辺境魔法学校。
魔道師に憧れる神宮寺誠は高校中退を覚悟の上で、家から金を持ち出し、死亡率八割といわれる入学試験を受けに向かう。だが、そこでは夢見た世界とは違い厳しい現実が神宮寺を襲う。


おすすめ度:★★★★☆

誕生編はまるでクトゥルフ神話のようなバケモノが出てきたり、かなりダークな物語になっています。

クトゥルフ神話や、普通の魔法学校などの物語に飽きたような方におすすめです。

紹介記事:https://ncode.syosetu.com/n1444ej/

ノンジャンル

杜人記-ゆるゆる土着神-

あらすじ

気が付いたら21世紀日本からタイムスリップ(?)して原始時代にいた男。
なんやかんやで人生をまっとうするも残された村の皆が心配で未練たらたら。
「幽霊になっても皆を手助けできるかなぁ……」そんなお話です。


おすすめ度:★★★★★

比較的珍しい日本神話をモチーフにした小説です。

タイムスリップ?した主人公ですが、1話の冒頭で早々に往生して死にます。

死んでからが本来の物語で、最初は子孫を見守る霊魂として、次第に信仰を集め神として祀られていきます。大和朝廷が攻めてきたり、元寇があったりと、色々あるのですが、本作。泣けます。泣きました。

それぐらいに面白いので、気になる方はぜひ読んでみてください。

紹介記事:https://novel-like.com/2018/05/13/konnaro11/

 

アクション

遺伝子コンプレックス

あらすじ

遺伝子最適化が合法化され、日本人は美しく優秀であることが一般的になった。そんなご時世に、最適化されていない『未調整』の布津野忠人は、三十歳にして解雇され無職になってしまう。ハローワークからの帰り道、布津野は公園で完璧なまでに美しい二人の子どもに出会った。

「申し訳ありませんが、僕たちを助けてくれませんか?」

彼は何となく二人と一緒に逃げ回ることになり、次第に最適化された子どもの人身売買の現場へと巻き込まれていく……。


おすすめ度:★★★★★

完結しました。

遺伝子操作されて優秀な人間ばかりとなった日本において、全く遺伝子操作されていない主人公のおっさん。

ただ主人公はとても良い人で、その優しさからたくさんの人を助け、慕われ、そしてそれが大きく世界を動かしていくことになる。

主人公の優しさと、家族の成長が身にしみる名作です。

紹介記事:https://novel-like.com/2017/10/29/konnaro06/

 

空想科学(SF)

あまたの地球と仲人と艦隊

あらすじ

700以上ある地球(アース)は宇宙連合・銀河連盟の二つの勢力に分かれ、勢力拡大のための新たな星の探索、そして宇宙艦隊による武力衝突が続いている。300メートル級の大きな駆逐艦と3000メートルを超える戦艦、反重力装置を備え自在に飛び回る航空機を使い、未開の惑星を飛び回る彼らは、上司に振り回され、ルールに縛られ、住人のトラブルに板挟みにされる無名のサラリーマン軍人。そんな彼らの奮闘と出会い、そして戦いぶりを描く短編集。


おすすめ度:★★★☆☆

SFというより、SFを舞台にしたヒューマンドラマと言ったところ。

タイトルに仲人とあるように、最後はみんなハッピーエンドでおわります。

あまりガチガチのSFではないので、SFが苦手な人でも気楽に読むことができると思います。

紹介記事:https://novel-like.com/2017/10/15/post-2403/

 

宇宙(SF)

Hi-G. A long long long Distance

あらすじ

640億の恒星系に文明が広がり、人々が当たり前に宇宙を往く、遠い未来。
21世紀に生きていたはずの赤毛の少女、村瀬唯理(むらせゆいり)は、どういうワケかこんな時代で目を覚ますことになった。
相変わらず人類同士が争い、一方で恐るべき自律兵器群『メナス』に脅かされる、天の川銀河系。
全く状況が分からないまま、偶然出会った貨物船『パンナコッタ』の皆と旅をはじめる唯理には、本人も忘れている大きな秘密が眠っていた。
銀河の半分を支配する三大国、エクストラ・テリトリーの組織、旅人の船団『ノマド』。
全銀河規模で収拾がつかない状況の中、赤毛の少女はヒト型機動兵器で宇宙の戦場に殴り込む。


おすすめ度:★★★★★

個人的に、小説家になろうで現在読んでいる宇宙モノのSFでは一番面白いと思っています。

美少女ロボット乗りが、ロボットに乗って、大艦隊戦して、宇宙生物、敵対勢力とガチバトルをするのが好きな人におすすめです。

雰囲気はトップをねらえ!とEVEOnlineを混ぜて美少女を足したような感じです。

紹介記事:https://novel-like.com/2017/10/22/konnaro05/

スポンサーリンク