アマゾン売れ筋第1位【アイリスオーヤマ 布団クリーナー】は本当に凄かった!

2018年8月9日

 

アマゾンの布団クリーナー売れ筋ランキングで1位を誇る

アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト IC-FAC2】を買ってみました!

実際に使ってみた感想を書いてみようと思います!

 

アマゾンランキングで見る布団クリーナーの人気

さて、アマゾンランキングですが、そもそもランキングにはどういった布団クリーナーがランクインしているのでしょうか?見ていきましょう。(2017/10/3現在)

 

1位は勿論【アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト IC-FAC2なのですが、

掃除機で有名なダイソンが出している布団クリーナーが4位に入っていますね。

アイリスオーヤマが8,200円と安さで上位に入っている中、24,500円と高額ながら4位に入っているのは流石です。

では同じく布団クリーナーの先駆けと言えるレイコップはどこに入っているのか。そのまま下に行ってみましょう。

 

はい! 8位に入っていました。

イマイチ伸びて居ないのは、価格が高いのに吸い込みが悪く、重い為レビューも振るわなかったようです。

布団クリーナーの先駆けとして再起を期待したい所です。


アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト IC-FAC2

さて、上記にも有りますように、アマゾンランキングで堂々1位に輝いている布団クリーナーがこちら

【アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナー ホワイト IC-FAC2】です。

アイリスオーヤマの公式サイトでは入荷が1ヶ月待ちになるほどの大人気商品なこのふとんクリーナーですが、何がそこまで良いのか?

実際に買って使ってみた感想を踏まえて紹介したいと思います。

 

開封式

本日布団クリーナーが届きましたので、早速開封してみました。

ダンボールを開けるとこんな感じ。

ダンボールの大きさに対して、小さめの布団クリーナーが出てきました。持ち手の部分にクッションを挟む事で、キッチシと梱包されています。

中身は布団クリーナーと取扱説明書のみ

本体サイズは思った以上に小さく、全高40cm程度です。

重さも1.6kgと片手で持っても軽いので、逆にびっくりしました。

ダストカップの封印を開放!

ダストカップを取り除くとこのような感じになっています。

ダストカップ自体はこちら。

ダストカップは更にフィルターとカップに分けることが出来ます。このフィルターに細かいホコリが引っかかって取り除かれる訳ですね。

布団クリーナー上部には排気フィルターが有ります。

 

カバーを外すとフィルターが現れます。こちらも直ぐに取り出して交換が可能です。

この布団クリーナーの場合、排気を布団に当てる事で、フカフカの布団にしてくれますので、このフィルターのお陰で綺麗で温かい空気を布団に当てられる訳ですね。ありがたや~。

さて、では早速布団を掃除して行きましょう!

 

布団クリーニング開始!

掃除するのは私がいつも寝ている布団。まずはこの布団のシーツから掃除していきます!

では早速クリーニングスタート!

掃除モードは標準モード(叩き有り)で起動! 布団クリーニング開始!と開始してみますが、

意外や意外、布団が汚れていると、センサーの色が赤や黄色に変わるのですが、私の布団は変わらずグリーンのまま。

案外綺麗なのかも? なんて思いながら、布団の横から一列往復で10秒かけて、布団全体を掃除しました。

さて、ではこの段階で取れたハウスダストはどれぐらいでしょうか? 早速ダストカップを見てみましょう!

シーツ1枚で取れたハウスダストの量は・・・?

 

ジャジャーン!

 

!?

これがシーツ1枚分のハウスダストの量ですよ皆さん!

細かいホコリがフィルターにびっしりと張り付いていました。こんなに細かい粒子の様なハウスダストの上で寝ていたのかと思うと、ビックリです。

*ハウスダストとは(室内塵のことで、アレルギーを引き起こすいくつかのアレルゲンが混合したもの。ペットなどの物やヒトの皮屑(フケ)、カビ、ダニ、および細菌などが混ざったもの。 広義であれば、読んで字のごとく室内塵そのものを指し、砂塵や繊維の屑なども含む。wikipedia参照

とは言ってもまだシーツ1枚。残り枕と掛け布団(羽毛布団)も布団クリーナーを掛けてしまいましょう!(敷布団は今回はしていません)

 

はい、では枕両面と、掛け布団両面の布団クリーナー掛けが終わったので、フィルターがどうなったか見てみましょう!

 

 

うわっ!?

 

・・・・・・

とんでもない量のハウスダストが取れてしまいました。先程はまだ下の方は詰まっていなかったのですが、一通り掃除した後だと、下までビッシリと埋まってしまっています。

これ、いつも寝ている布団を一通り布団クリーナーで掃除しただけですよ?

それだけでこれだけのハウスダストが出てきました。

良く私こんな布団の中で寝ていたな・・・。

今となっては恐怖でしか有りません。

 

さて、取れたからには掃除しないといけません。

掃除は簡単で、フィルターとダストカップが簡単に取り外せますので、取り外してしまいます。

ダストカップのゴミはゴミ箱に。

その他の細かいゴミは、そのまま水を貯めたバケツか洗面器にでも入れてしまいましょう。

私の場合先に割り箸などでホコリを取ってから水に浸けましたが、濡らさないと細かいホコリが舞ってしまいますので、水に浸けてからフィルター掃除をした方が良いかと思います。

水を貯めた洗面器に突っ込んで掃除

中性洗剤が有れば軽く入れてあげると、ホコリが落ちやすくなります。

洗い終われば風通しの良い日陰で乾燥させてあげましょう。

乾燥したら元に戻してあげれば終了です!

 

掃除した後の寝心地はどう?

さて、実際に掃除した布団で一晩寝てみました。

いままで朝になると毎日鼻水が止まらなかったのですが、今日はスッキリと目覚めることが出来ました!

鼻水も出ることも無く、久しぶりの快適な朝を迎えることが出来ました。

布団クリーナーで掃除した効果が出ていると言っていいでしょう!

 

問題点

使ってみて感じた問題点ですが、フィルターが小さいため、布団一式やってしまうとそれだけで一杯になります。

ダストカップにはそこまでゴミは溜まらなかっただけに、もし連続して何枚も布団を掃除したい場合、フィルターだけたまに掃除するか、事前に予備のフィルターを購入しておく必要が有りそうです。

 

 

総評

実際に使ってみて、8000円と言う低価格でこれだけハウスダストが取れるならとてもお得な商品だと感じました。

また騒音についてですが、この布団クリーナーを使ったのは夜の9時頃でした。

私の部屋は2階に有るのですが、同じ時間1階で映画を見ていた家族には布団クリーナーの音が聞こえていなかったようです。

また重さも重く有りませんし、吸い込み中も吸い込む力が強すぎて動かない! 何てことも有りませんでした。

今回センサーがグリーンのままで、ちゃんと反応しているのかどうか、検証出来ませんでしたが、他のレビューなどを見ていると問題なく動いているようです。

布団クリーナーをお探しの人には胸を張ってオススメ出来る一品です。

 

排気フィルターは排気が悪くなったり、臭いが気になったら交換時期です。気になりだしたら交換してしまいましょう。

 

以上【アイリスオーヤマ 超吸引 布団クリーナーIC-FAC2】の開封式とレビューでした!