漫画

オススメ百合漫画7選! たまにはユリ漫画でもどうですか?

最近何かと流行りのユリ漫画。今回は個人的にオススメする百合漫画を紹介したいと思います。

百合とはいっても、最近はそのジャンルは広がりを見せ、女性だけの話では有るものの、そこに恋愛感情が無い、これは百合か?と言うものも増えてきています。

今回はそういったものも含めての紹介になります。

多様化する百合ジャンルは、女性間の恋愛だけじゃなくなって来ているのかもしれませんね。

 

柚子森さん

この漫画は女子高生が超絶かわいい小学生の女の子にはぁはぁしてしまう物語です。

クールで美少女な小学生柚子森さん(表紙女の子)と主人公「野間みみか」の恋愛漫画です。

みみかのリアクションがとても面白く、リアクション漫画と言ってもいいと思います。

クスリと笑いながら、小学生と女子高生の百合を楽しみたい方にオススメです。

柚子森さん感想はこちらから

漫画【柚子森さん】読んでみた おねロリユリ属性って、多すぎ!

柚子森さんを無料で読むならこちら

『高校に入ったばかりの小糸侑は、中学卒業の時に仲の良い男子に告白された返事をできずにいた。そんな折に出会った生徒会役員の七海燈子は、誰に告白されても相手のことを好きになれないという。燈子に共感を覚えた侑は自分の悩みを打ち明けるが……。電撃コミック大賞金賞作家が描く、ガールズラブストーリー。』 引用元

美人でカッコよくて誰からも好かれる生徒会長であるまさにお姉さまなキャラクター燈子から、好きだと告げられる侑。

侑は恋愛をしたことがなく、恋について分からなかった。だから誰も特別には思わない。そんな侑が良いという燈子。だが侑は少しずつ燈子に惹かれていってしまう。

侑の心の変化に気が付かない燈子先輩。燈子先輩が離れていって欲しくない侑は自身の心の変化に蓋をして、何事もないように振る舞うようになる。

好きになってはいけない燈子先輩に惹かれていってしまう侑。だがそれは決して燈子先輩には知られてはいけない事だった。

今後の二人の展開がどうなっていくのか気になる漫画

やがて君になるを無料で読むならこちら

 

GIRL FRIENDS

クラスでもパッとしない、所謂ネクラと言われそうな女の子まりが、一人の女の子あっこと友達になり、化粧や友人など、世界を広げていく。そんな中、自分の世界を広げてくれたあっこの事が気になりだすまり。

気がつくとまりはあっこに恋愛感情を持ってしまっていた。

2007年と少し前の漫画になりますが、百合漫画の代表作と言っても良いのではないでしょうか?

未だ人気もありファンも多いようです。

あの娘にキスと白百合を

『品行方正、成績優秀の秀才少女・白峰あやかは、中等部から高等部に進学。
『今までと同じ自分』であり続ける……はずだった!?
天才少女・黒沢ゆりねとの出会いから、彼女の世界は一変する…?!
白峰と黒沢の物語から、全てが動きだす。
従姉妹と先輩、同級生と後輩、そして教師まで…。
少女たちの数だけ、物語は存在する――…。』 引用元

白峰あやかと黒沢ゆりねとの出会いから、先輩、同級生、後輩など様々な女の子達の百合物語となっている。

正統派ユリ漫画。女の子一人ひとりの想いや気持ちの表現がとても上手い。絵も綺麗で表情豊かな女の子たちの恋愛模様が描かれている。

純粋な気持ちで正統派ユリ漫画を読みたい方にオススメ。

 

制服のヴァンピレスロード

『普通の女子高生・入江夕凪はある晩、見知らぬ男に突然血を吸われてしまう…。
吸血鬼となって目覚めた夕凪は血を吸った男・リンの眷属となり吸血鬼界のルールを教わることに…。「プラナス・ガール」の松本トモキが贈る“吸血鬼なりたて”コメディー開幕!!』 引用元

吸血鬼の男と有りますが、男は時々吸血鬼の説明として出て来るただの居候です。

百合恋愛マンガです。主に幼馴染や友人たちとの百合+ちょい吸血鬼ギャグマンガ

学園ものや普通の百合に飽きて少しファンタジー要素を求めたい方にオススメ。

 

兄の嫁と暮らしています

両親を早くに無くし、兄と二人暮らしになった志乃。兄はその後希さんと結婚しますが、病気で死んでしまい。今は志乃と嫁の二人暮らし。

二人は互いに兄という深い傷を負い、互いに依存しながら、決してそれを表に出さない。

兄の妻と兄の妹。兄がいなければ唯の他人な二人が、不器用ながらも少しづつ歩み寄って生きていく物語。

百合恋愛マンガというジャンルでは有りませんが、一応百合ジャンルなので入れています。

重い設定ですが、嫁の希さんが可愛かったり、二人して歩み寄っていく様は見ていて微笑ましいものがあります。

少し深いお話を読みたい方にオススメです。

 

熱帯魚は雪に焦がれる

都会の高校から、海辺の田舎町にある七浜高校へ転校してきた小夏(画像右の女の子)は、周りに馴染めず、一人だった。

周りから完璧な女性として見られていた小雪は、実はとても可愛らしい女の子で、でもそれを周りに打ち明けられず、毎日一人で孤高に過ごす日々だった。

そんな二人が、学校の水族館部で出会ったことで、二人の物語は始まる。

露骨な恋愛感情というわけではなく、互いに惹かれ合うようなそんな関係が読んでいて心地いい。

作者さんの描く二人の表情はとても心情溢れ、見ていてこちらが切なくなるような。そんな絵を描いています。

読んでいてニヤニヤするのも勿論、切なくなったり、読んだ後にほんわかしたりと、読了後にスゴイ満足感を与えてくれる漫画です。

 

終わりに

最近百合ジャンルを多く見かけます。

百合といってもジャンルは様々。エロ路線を行くものや、暗い話に日常系ユリ漫画。これってユリ漫画なの?といったものまで有ります。

ごはん物も人気なためか 飯+百合 みたいなものまで有りますよね。

ちょと前までは、百合といえばマリみての影響か殆ど学園モノだったような気がします。偏見?

ですが最近では百合というジャンルの中でもさらに色々なジャンルに分かれる。

百合ジャンルが広がることで様々な物語を読むことが出来るのは嬉しいことです。

今後ももっと沢山の漫画が増えてほしいですね。

 

 


スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください