【ブログ50記事達成!】アクセス数が少なくとも、焦る必要はない。

2018年8月9日

 

ブログを初めて1ヶ月と少し。50記事を達成致しました!

ブログを初めて50記事も書いたのは人生で初めてです。

毎日欠かさず更新し続けた自分をまず褒めてやりたいと思います。

さて、50記事達成したからといってPVが増える!

なんてそんな夢の様な話は有りませんでした。

さすがワードプレス、絶海の孤島と呼ばれるだけ在って、アクセス数は本当に微々たるものです。

この記事はそんな私を含め、PVが伸びない私と似たような人たちに焦る必要は無い!とエールを送る記事です。

 

努力をしてきた人だからこそ成功する

 

ブログで検索すると『2ヶ月でブログの収入が10万円になった!』や、『何万PVもある!』 みたいな人は確かに居ます。

そんな人達のブログを見ると、確かに出来がいい。

書いている内容もとても面白かったり、専門性があったりして、PVが増えるのにも納得です。

そんな記事を見ていると、自分のブログのアクセス数と比較して落ち込んでしまいます。

ですが、それはその人達が今までブログ以外の場所で努力してきた結果なのです。

もしくは本気でブログに取り組んで、ブログについてトコトン研究した結果なのかも知れません。

ただ言えることは、成功している人たちはどこかで絶対に努力をしている!という事です。

 

 

今はまだ努力をする段階である

新入社員の時を思い出して下さい。社会人経験の無い方は入部当時の部活動や、学校の勉強でも問題ありません。

まだ何もわからない状態の時、あなたはどうしましたか?

まずは勉強や練習をして、成果が出るよう努力したはずです。誰もが始めは何も出来ない状態からのスタートなのです。

ブログ道という道があったとしましょう。

初めて数ヶ月でブログをヒットに導いた人たちは、既に別の分野で得た知識を活用しブログ道に飛び込む事で、始めたばかりの人たちより少し先に行っているだけの話です。

あなたはまだ新入社員と同じ。成果が出る筈がありません。成果を出そうと思うのであれば、それ相応の知識と努力が必要になってくるのです。

今はまだ努力をする段階です。焦る必要は有りません。

まずは自分がどういった人間かを知る

初めて数ヶ月で成果を出している人たちは、何かしらで今まで努力してきた人たちです。

何故そう言い切れるのかと言うと、人気のあるブログは人を惹き付ける何かが有るからです。

ブログと言うのは、運営者の人となりが出ます。

それはブログのデザインであったり、文字の書き方、文章の構成力、ネタを見つける観察力、記事にする内容であったりと、ブログほど人の個性が出るものは中々無いのではないでしょうか?

そういった個性豊かなブログほど、人間を惹き付けるものを持っている。若しくは惹き付ける技術を持っているのです。そういったものは一朝一夕では身につくものでは有りません。

仕事なり環境なり、何かしら努力をして身につけてきたものなのです。

ではアクセス数を稼げないブログ運営者は、今までの努力の足りない人間なのかと言うと、そうではありません。

人は生きているだけで何かしらの経験を積んでいるのです。他の人には無い経験を誰しもが絶対に持っています。

ただそれがまだブログに活かせていない。まだブログという形として表せていないだけなのです。

自分のブログはどう有るべきなのか、更新に焦らないで今一度考えてみて下さい。

個性のあるブログは、それだけでファンが付いてくれます。

絶対に個性を出せと言う話では有りませんが、ツラツラと文字が書かれたブログより、読んでいて人となりを感じるブログの方が親近感が湧きませんか?

まずは目標ずくり

成果を出すにはまず目標を決めることが先決です。

ゴールを明確にすることで、しっかりしたスタートを切ることが出来ます。

目標は2つ決めましょう。

1つは最終的な目標。月10万のブログを作りたいのならそれを最終の目標と定めます。

次にその過程での目標を決めます。内容はなんでも良いです。記事数でも良いですし、月収入でも良いでしょう。ただし期間を定めるようにして下さい。

『次の1ヶ月までにPV数を倍にする』を目標としたのなら、次の1ヶ月までに達成出来るよう必死で頑張ります。

そして目標が達成出来たのかを確認します。出来なかったのなら原因を追求して改善します。

そうやって少しずつブログの出来を上げていくのです。

目標は自分の無理のない内容にしなければなりません。

無理な目標は、逆に自身を苦しめ、ブログを放棄してしまう原因になります。

大事なのは目標を達成するまで諦めないことです。

目標をクリアしたら、次はまた一段回上の無理のない目標を持つことで、次のモチベーションを維持してブログをさらに良いものへと変えて行くのです。

 

向上心を持つ

ただブログを更新していれば良いわけでは有りません。

なぜ人が来ないのか、ブログのデザインは今のままで良いのか、見に来る人のニーズは本当に合っているのか、見に来ている人の深層心理まで考えて記事を作れているのか。

今より更に良いブログにするため、常に向上心をもってブログを運営していく必要が有ります。

必要だと感じたなら、ブログ運営についての本を漁ったり、セミナーに参加してみたり、ブログを良くしていくための努力を積極的にしていきましょう。

新入社員だった頃、何も分からない中、あなたは必死になって努力をしたと思います。

そうして努力して、努力が認められたからこそお金を貰えているのです。

ブログも同じです。お金を得ようとするのなら、貰える金額相応の努力が必要になるのです。

 

後は信じて待つ!

これだけやって、まだ伸びないのなら、後はグーグル先生を信じて待つしか有りません!

記事の更新を続けても良いでしょうし、新しいブログに掛けて見ても良いかもしれません。

ただ、自分の作ったブログがまだグーグル先生に認知されていないだけかも知れません。

新しいブログに行くのもいいでしょう。ですが、時々は確認して、アクセス数が少しずつでも伸びているようなら、あなたのブログはまだグーグル先生に見捨てられては居ません。

再起にはまだ遅くないでしょう。まだまだ挽回出来るチャンスをグーグル先生が与えてくれています。

 

まとめ

この記事は私が1ヶ月で学んだ事を自分の為に残しておこうと思って書いたものです。

ブログを初めてまだ一月ちょいですが、それでも少しずつ分かってきた事が有ります。

ブログだって1つの収益であり、本気で稼ぐつもりなら、ブログを仕事にする覚悟を持って死ぬ気でやらないと収益なんて出ない。ということです。

私はそこまで考えて居るわけではありません。お小遣い程度。今だってブログで月5000円でも有れば良いやと思っている程度です。(現状収益はほぼ0なのですが)

ですが、その5000円ですら達成出来ない人が多い。ブログは誰でも始められ、入るのは簡単ですが上を目指すのが思った以上に厳しい。そんな世界だなと感じています。

私のようにお小遣い程度を目標にした人、本業が忙しくてブログまで手が回らない人など多いと思います。

そんな人に、他のブログの記事を見て自分のブログのアクセス数が少ないことに悩んでないで、

どうしてアクセス数が少ないのか、どうすれば人が見に来てくれるブログを作れるのか。

そういった、ブログを良くする方向に意識を向け欲しくてこの記事を書きました。

私自身もまだまだですが、試行錯誤しつつブログの更新は続けていきたいと思います。

 

最近ランキング1位になっていたこちらの本を買ってみました。

500円とお安いのと、参考になることも多いので、一度読んで見てみることをオススメします。

KindleUnlimited会員なら無料で読めます。