【eo光ユーザー必見!】マイネオの事務手数料を完全に0円にする方法!

2018年7月9日

 

長年auを使ってきましたが、1Gプランでありながら、毎月8000円もの料金を取られていた私。

こちらがその明細です。1Gプランで8500円は高すぎ!(端末分割料金込。1Gにすると端末の分割補助が無くなるようです。分割料金を除くと、毎月6000円程)

いい加減auから見切りを付けようと、格安SIMであるmineoに登録することにしました。

無事mineoに登録でき、只今格安SIM待ちユーザーです。

実際にmineoを登録しようとして、登録手数料を安くする方法や、無料にする方法が、実は色々な有ることが分かりました。

私はその辺りを知らなかったので、ちょっとばかりmineoの登録で損していまいました。

今回mineoにする時、ちょっとした方法で事務手数料を安くする方法と

eo光ユーザー限定ですが、完全に事務手数料を無料に出来る方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

格安SIMの中からmineoにした理由

まずはじめに、何故mineoを利用しようと思ったか。についてですが、

1つはau時代に使っていたスマートフォンをそのまま使いたかったというのが1つ。

私はiPhoneSEを使っています。

iPhoneSEってmineoでも使うことが可能です。

ですがそうなるとau端末で使えるキャリアは、mineoかUQモバイル辺りしか無かったのです。(SIMロック解除すれば他でも使えるのかな?)

で、mineoとUQモバイルの二択で選んだのですが。

マイネオの方がメリットが多いと考えマイネオにしました。

以下マイネオとQUの比較です。

mineoとUQmobile比較

mineo

メリット

  • 料金がUQモバイルより同じ容量プランだと多少安い。
  • UQに無い3Gプラン以下のプランがある。
  • 解約手数料がかからない(13ヶ月以内のMNP転出手数料は11,500円)
  • *eo光会員だと一般会員よりキャンペーンが多い。

デメリット

  • 通信速度が遅くなる時がある。

 


UQモバイル

メリット

  • 通信速度が早くて安定している。
  • メールアドレスが使える。(UQモバイルのメールアドレス)

デメリット

  • 3G以下のプランが無い。
  • プランによっては2年縛りのプランがある。(2年で自動更新プラン)

 

私にとってこの2年縛りのプランがどうしても嫌だったんですね。

私の場合、普段使う場所が限られていたため、ネットの安定はそこまで求めていませんでした。

ですので、2年縛りが無くて安い料金であるmineoを選択しました。

 

さて、マイネオに決めた私ですが、マイネオに申し込む方法はネットからの申し込みと、店頭からの申込があります。

店頭窓口だと全て手続きをやってくれますので、やり方がわからない方にはオススメです。

ですが、店頭にもそれなりのデメリットが有ります。

窓口での手続きには時間がかかる

 

mineoの店頭申込は家電量販店などに有ります。

店頭の場所・詳細はこちからからどうぞ

http://mineo.jp/shop/search/

店舗や地域にもよるかと思いますが、窓口が混雑していることがあります。

私が以前店頭に行った時の話ですが、その時は

順番待ちで1時間。その後説明で30分。その後審査で2時間ほど掛かっていました。

待ち時間にもよりますが、順番待ちがない状態でも所要時間は2時間半。

順番待ちが有ればその分時間がかかります。

それだけ待てる方は窓口で申し込みをすれば、全て手続きをしていただけるので簡単です。

そんなに待てないという方にはネットから申請することをオススメします。

また、ネットから申請する場合は、家電量販店やネットで販売されている、エントリーパッケージの購入をオススメします。

エントリーパッケージで事務手数料3000円を990円に

エントリーパッケージとは

Webから登録すると3000円かかる事務手数料が、エントリーパッケージ料金(ビックカメラで税込み990円)で済む

というものです。

大変お得なのでネットから申し込む方は絶対に購入をオススメします。

 

ただし、eo光ユーザーに関しては「完全に事務手数料をタダにする方法」が有りますので、そちらを確認してからの方がいいでしょう。

eo光ユーザーは事務手数料がタダに?更に値引きも!

さて、ここからが本題です。

eo光とmineoは同じ系列のケイ・オプティコムが運営しています。ですのでeo光会員はマイネオにするのに特典が付いています。

eo光会員は、会員ページでeoプレミアムクラブというものが有るのですが、その中にマイネオの事務手数料を0円にする特典が有ります。

eoプレミアムクラブ mineo特典新登場!

①事務手数料 3000円が無料に!

②パケット3G*3ヶ月分プレゼント!(1月900円割引)

eoチケットの詳細はこちら eoプレミアムクラブ

私の場合この特典+キャンペーンの特典を使って、デュアルの3Gプランを申し込むと、

通常キャンペーンの

1年間毎月基本料金900円割引eo光会員特典の3ヶ月間基本料金900円割引

が適用されるようです。

つまりeo光会員で、当時のキャンペーン内容だと、

事務手数料3000円無料

15ヶ月間毎月900円割引

が貰える計算になります。

合計すると、16,500円の割引になります。

実際に登録した画面がこちら。

 

ちゃんと事務手数料、税込み3,420円が引かれているのが分かります。

月額料金は3Gプランで1633円ここから更に毎月900円15ヶ月引かれる事になります。

eo光会員の方は、mineoを登録する前に、一度eo光の会員情報をチェックするとお得なキャンペーンなどが行われているかもしれません。

まずはチェックしてみましょう。

eoチケットが有ればお得にマイネオの登録が出来るかもしれません。

 

まとめ

0円に出来るのはeo光会員の一部の方だけと言う、かなり限定的な条件ですが、それでもエントリーパッケージを使えば、3000円の事務手数料が900円程度にまでは値下げすることが出来ます。

3大キャリアの2年間縛りで解約をするかどうか悩んでいる方。

キャンペーン期間中に解約すれば、直ぐに違約金分は回収出来ます!

冒頭の私のau料金明細を思い出して下さい。

私のauの月額料金は1Gプランで6500円程でしたが、

mineoのキャンペーン期間に申し込む事で、15ヶ月間は、月額料金が733円と言う事になります。(通話料含まず)

驚異的な安さ!

さらに、mineoなら違約金システムが有りませんので、解約するタイミングに悩む必要は無くなります(13ヶ月以内のMNP転出手数料は11,500円)

キャンペーンが終わってしまっていても、料金自体も安くなりますので、解約手数料の金額は数ヶ月で元を取ることが出来ます。

mineoや格安SIMは、登録が少し面倒ですが、やってしまえば今まで高額だった料金が馬鹿らしく感じられるような料金になります。

数ヶ月も有ればお金の出費が減ってすごく楽になるでしょう。

是非一度ご検討をしてみて下さい。

mineoへの乗り換え申請はこちらから!↓

あなたのスマホそのままで使える!mineo

eo光会員の方は、会員の確認はこちらから!↓

eo光会員ログインページ

 

【iPhone】auSIMからmineoSIMに交換する手順(機種変更無し)

スポンサーリンク