格安SIM【mineo】を10ヶ月使った結果 約5万円の節約に!

2018年7月9日

 

私がauからmineoに変えたのが昨年の9月です。

当時の事についてはこちらを御覧ください。

【iPhone】auSIMからmineoSIMに交換する手順(機種変更無し)

それから今月の2018/5月までの請求金額の合計を出してみたので、発表したいと思います!

 

スポンサーリンク

月額料金

以下が私の10ヶ月分のマイネオ料金になります。

 

初期費用(事務手数料) 3Gコース基本料-(*キャンペーン割引)+通話料+ユニバーサル料 合計(円)
9月 3678-3240(*事務手数料割引)=438 1242+3=1245 1683
10月 1630-972*43+3=704 704
11月 1630-972+388+3=1049 1049
12月 1560-972+432=1020 1020
1月 2160+425=2585(*プラン変更代 1540-972+172+2=742 3327
2月 1728-972-3+324+2=1085 1085
3月 1728-972+172+2=930 930
4月 1728-972+2=758 758
5月 1728-972+237+2=955 955
合計 11551

 

  1. *契約月は事務手数料が3000円ほど掛かりますが、私の場合昔からのeo光を契約していたので手数料は割引がかかっています。
  2. *1月にauのプランだとテザリングが使えないので、ドコモ回線が使えるDプランに変更した為、変更手数料が1月に2600円かかっています。
  3. *キャンペーン期間に登録したので、毎月972円の割引がされています。

10ヶ月で事務手数料込みで11,551円!

めちゃくちゃ安くないですか!?

一応証拠として2018/5月分の請求を貼っておきます。

 

以前auユーザーだった時は毎月6000円+スマホ本体の分割料金で8000円ほどの支払いをしていました。

 

今から考えたらアホみたいな金額です。

それからマイネオに変えて、月々の支払いがキャンペーン期間もあって月1000円前後です。

キャンペーン終了後も1500円程になるでしょう。

おおよそ月々のスマホ代が1/6になりました。

スマホ代が1/6になるだけで、年間にして約6万円の節約になります。

6万円あれば何が出来ますか?

何でも出来ますよ!? (言い過ぎ)

少なくとも私なら6万有れば5年以上履いてる靴を買い替えたり、Nintendo Switch買ったり、投資して増やしたり、沖縄旅行に行ったり。

やりたいことは沢山有ります。

お金が浮くと言うことは、それだけ自分を豊かに出来るという事です。

格安SIMを使ったら、私はもう3大キャリアに戻ることは出来ないと思います。

もし今月々のスマホ代で頭を悩ませている方が居たら、思い切ってマイネオに変更することをオススメします。



また以下のエントリーパッケージを使えば、事務手数料3000円が無料になりますので、契約時には絶対使ったほうが良いでしょう。

 

 

マイネオの問題点

勿論マイネオにも問題点は有ります。

一番の問題点は、混雑時の通信速度が遅い! という点。

【A・D・AP・DP】混雑時における通信サービス品質確保の取り組みについて

上記のように品質確保の取り組みも行っているようですが、まだまだ混雑時の回線速度は遅いです。

ですが、そんなの昼の1時間程度を我慢すればいい話です。それだけで年間6万円浮くのなら安いものではないでしょうか?

混雑するだけで使えない訳では無いのですし。

それでも混雑するのが嫌と言う方は、UQモバイルにするという手も有ります。

UQmobileはマイネオよりも通信が安定しており、マイネオと同じく格安スマートフォンですので、今の3大キャリアを使うよりも安くなります。

値段的にはマイネオの方が多少安いですが、通信の安定で言えばUQmobileの方が強いので、スマホ代を安くしたいけど、通信速度が遅くなるのは嫌という人にオススメです。



スポンサーリンク