【ジム初心者必読】ジムで運動する時の服装、持っていくべき物とは?

2018年8月23日

 

ジムに初めて通う際、困ってしまうのが運動用の服装。

私も着る服から、タオル、靴に至るまで何を持っていけば良いのか悩んでしまいました。

ですので、今回は初心者の方向け、ジムに行く時に持っていくと良いものを紹介したいと思います。

 

必需品

ジムに行く際、絶対に必要なものは以下になります。

  • ジムの登録カード
  • 運動用の服上下
  • 上履き(運動用シューズ)
  • タオル1~2枚
  • 靴下
  • 上記を入れられる鞄

靴下と運動用のシューズは必至になります。

靴下は時々履かない人が居ますが、履いていないとトレーニングさせてもらえませんので、持っていくか、レンタル出来ますので借りてしまいましょう。

タオルは有料ですがレンタルも可能です。ですが、タオルにお金を取られるのも勿体無い気もします。タオルは持参しましょう。

有ると良い物

  • スマートフォン、音楽プレイヤー・イヤホン
  • シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ヘアブラシ
  • 大きめのタオル
  • 換えの下着・衣類
  • 飲み物(アミノ酸・プロテインなど)

スマートフォン、音楽プレイヤー・イヤホン

音楽プレイヤーはトレーニング(有酸素運動や筋トレ)中などで聴けるので、ただひたすら運動するよりも気が楽になって良いでしょう。ただ、運動しながらタブレット、スマートフォンを弄るのは危険ですので、音楽を聞く程度にしておきましょう。

また、当たり前ですがイヤホンは必至です。

イヤホンはワイヤレスタイプの物が有るとコードが邪魔になりませんのでオススメです。

 

使ってみたら今まで使っていたコードタイプのイヤホンには戻れません!

 

シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ・ヘアブラシ

シャワールームにはシャンプー類は置いてありますが、安物です。シャンプーなどに拘りが有る人は持参した方が良いでしょう。

またドライヤーは有りますが、ブラシは有りませんので、必要な方は持参して下さい。

大きめのタオル

シャワー後に身体を拭けるタオルが有ると便利です。ですが荷物にもなりますので、余裕が有ればで大丈夫です。私の場合は運動用のタオル1枚で身体も拭いてしまいます。

飲み物・スポーツ飲料(アミノ酸・プロテインなど)

こちらも慣れてきてからで良いですが、筋力トレーニング直後にBCAA配合のサプリメントやプロテインを飲むことで、更に筋力アップの効果が期待出来ます。また筋トレは筋肉を創ると同時に破壊させています。その破壊される量を減らしてくれる効果も期待出来ます。

運動に慣れてきて、もう少しビルドアップしたい、脂肪は落としたいけど筋肉まで落ちて欲しくないと言った方にオススメです。

 

服装はどんな格好で行けばいいの?

 

では実際にジムに行った際、どんな格好で運動すればいいのでしょうか?

実はジムで運動する格好は特に決まっていません!

運動しやすい格好で有れば何でも良いです。

ですが汗がダラダラ流れた服装や、明らかに運動用じゃ無い服装で居るのも問題ですよね?

ですので、選ぶのなら速乾性、吸汗性が高い化学繊維の服装をオススメします。

逆にオススメしないのは、綿100%のウェアです。

汗をよく吸ってくれるのですが、全く乾いてくれません。汗だくでビショビショ状態になってしまいます。

 

私がジムに通う用になった中で、初心者の方にオススメな服装は、

ユニクロのエアリズムがオススメ!

 

 

 

 

 

 

 

ドライEXクールネックT×エアリズムパフォーマンスサポートタイツ(画像元

ジムのユニクロ率はかなり高いです。デザイン性も悪くなく、速乾性、吸汗性も高いので、運動するのにもってこい。そして何より、お手頃価格なのにジムの運動でも十分対応してくれます。

軽くジムで身体を動かす人には、ユニクロのエアリズムで十分です。

女性はTシャツと、ショートパンツにレギンスなどの格好の方もよく見かけますね。

運動用の服装も色々ファッション性が高くなっていますので、お好きなデザインの物を選べば良いかと思います。

男性は特にこだわりが無ければユニクロのエアリズムのシャツに運動用のハーフパンツで問題有りません。

 

 

 

 

 

 

 

一度運動用の長ズボンで行ったことが有るのですが、ジムの中は温度が保たれており、湿度も高めなので結構熱いです。

裾が長いと蒸れて熱く、汗も乾かないのでオススメしません。

 

とは言っても、やはり運動しに来ているので、ちゃんとしたメーカーの運動着を着たい! という方にはコチラをオススメします。

 

 

アディダスのトレーニングウェアで、お値段も1000円前後とお手頃価格です。

アディダスだけあって、生地も伸縮性が有りながらもしっかりとした生地で、汗もしっかり吸ってくれるためオススメです。

 

また、普通のウェアでは物足りなくなった人は、コンプレッションウェアをオススメします。


こういうのです。

コンプレッションウェアは服の圧力で身体をサポートし、筋肉疲労や疲労回復、パフォーマンス向上が期待できます。

ジムに行くと本気でトレーニングをされている方達は男性女性関係なくこのコンプレッションウェアを着ていらっしゃいます。

 

更に上の効果を求めるなら、コンプレッションウェアも考えてみると良いでしょう。

 

 

シューズについて

シューズは当たり前ですがジム内部で履くものです。室内用として購入し、外では使わないようにしましょう。

シューズも特に決まっているわけでは有りませんが、運動しに来ているわけですので、運動用の靴を選びましょう。

オススメはジョギング用の、軽くて、底厚のクッション性が高いシューズをオススメします。

 

 

飲み物はどうすればいいの?

飲み物は持っていったほうが良いのは確かですが、私が行っているゴールドジム堀川今出川店では、中に給水機が有り、そこで水は飲むことが出来ます。

ジム内部にスポーツドリンクも売っていますので、それを購入しても良いですし、コンビニで買って持ち込んでも良いでしょう。

ですが、やはりオススメはアミノ酸プロテインを取ることです。

アミノ酸であるBCAAはプロテインよりも吸収スピードが早い為、運動中の水分補給にオススメです。

BCAAは筋肉を作るのに必要なアミノ酸の事で、運動時に筋肉の分解と共に大量のBCAAが使われます。つまり、BCAAを補給してやることで、筋肉の分解を防いでくれます。

難しい話でしたが、簡単に説明すると、

BCAAは運動しながら飲むと、運動の効果が反映されやすくなる!

こういう事です。

またプロテインも同じ効果が有ります。プロテインはBCAAより吸収に時間がかかるため、運動前や運動後30分以内に飲むのをオススメします。

まとめると

運動前~中にのむならBCAAがオススメ!

 

運動前や運動後30分以内ならプロテインがオススメ!

 

BCAAはスポーツドリンクなどに溶かして飲むと、エネルギーである糖分も同時に取れるので、一石二鳥です。

 

まとめ

如何だったでしょうか?

初めてジムに行くときは、服装などで悩むことが多いかと思います。

そんな人の参考になれば嬉しいです。

では皆さん、一緒に頑張って健康活動して行きましょう!