【クジラの子らは砂上に歌う】主人公チャクロの役割とは?  

2018年8月9日

2017年10月から放送予定のアニメ

クジラの子らは砂上に歌うの主人公 チャクロですが、本作の語り部であり、記録者という形を取っています。

正直チャクロは、大人版チャクロでしか特にまとめる内容が無かったり・・・。

ですが主人公でも有りますので、今回はチャクロについて纏めてみました。

ネタバレ注意です!

 

1巻レビューはこちらでどうぞ

 

 

チャクロの人物像

チャクロ:主人公

 

 

チャクロは砂クジラの中で、記録係という役割を持っています。物事を記録したい心が高く、ハイパーグラフィア(過書の病)でもあります。

そのためチャクロはシルシで有りながらも、本来ムインの仕事である記録係を行っています。

正確はおとなしく、優しい男の子。しかし意外と思い切りも良く、困難に立ち向かっていく力も持っています。

また、純粋なためか人から好かれやすく、砂クジラの主要人物達とは仲が良いのもチャクロの特徴でしょう。

チャクロの実力

チャクロの実力はそう強くは無いようです。

サイミアの力をうまく使えずデストロイヤーなどと呼ばれ、やたらと物を壊してしまったりと、サイミアの操作は上手くありません。

また子供でも有るため体力も特出して高いという訳では無いようです。

 

チャクロの役割・大人のチャクロ

大きな役割

チャクロに求められているのは、他でもない記録係としての役割です。

砂クジラでの出来事を纏め、砂クジラやそこで生きた人々を記録として留めるのが彼の役割です。

掟として客観的に書かれていた記録も、帝国の襲来以降掟から離れ、チャクロの個人的な日記の様相となっていきます。

本作はチャクロの回想若しくは残した記録から紡がれた物語であり、全ては彼によって記録された既に終わった話でもあるのです。

 

場面ごとの役割

記録係というのが、物語全体の中での彼の役割だとすると、

砂クジラで起こる数々の出来事。

彼の役割は、出来事の解決の為に、主に人と人とを繋ぐのが役割

では無いでしょうか。

チャクロはファレナの子である、ネリ・エマに好かれて?います。

なぜだか彼女たちは彼の前に頻繁に現れるようになるのですが、

2巻でネリがチャクロに、砂クジラが沈むという危機を乗り越える為、

みんなを繋げて欲しいとお願いしています。

 

またエマはチャクロに砂クジラを何としてでも守るようお願いします。

ネリ・エマが彼の前に現れる理由は現段階ではよく分かっていません。

それは大人のチャクロもどうやらよく分かっていないようです。

ネリの初登場時の語りで、大人のチャクロは彼女たちの目的を

未だによく分かっていない様な語りが入ります。

 

チャクロ自身の手によって問題が解決することは今のところ殆どありません。

彼の周りの誰かのお陰で砂クジラは危機的状況を何度も脱しています。

しかし彼らを結びつけたのは紛れもなくチャクロでしょう。

 

語り部として現れる大人のチャクロが一体何をしているのか。

7巻冒頭で大人のチャクロはキクジンという人物と一緒に居ることが分かります。

このキクジンは5巻の最後の外伝で、チャクロを観察してる人物として登場します。

チャクロが書く者だとして、キクジンはそのチャクロを記録する者といった感じでしょうか?

彼はチャクロが無造作に砂クジラの壁に書きなぐった文字を、チャクロに知られず密かに記録しています。

いわば、チャクロ専用の記録者なのがキクジンな訳ですね。

彼はこの外伝以降最新刊に至るまで、大人のチャクロが名前として呼んだシーン以外では登場していません。彼が今後どのように関わってくるのか。この辺りも今後重要かもしれません。

 

7巻冒頭に出てくる大人チャクロとキクジンは日記や資料を集めて何かを作ろうとしているようです。

作者はこの物語の原本となる記録をどこか見知らぬお店で見つけたと語っています。その記録からこの漫画を描いたという設定になっているのですが、

つまりはこの漫画の原本となる記録。

チャクロがみた砂クジラの事の始まりから、全てが終わるまでの記録。それをチャクロとキクジンは作っているのかもしれません。

彼らがなぜそんな事をしているのか。

砂クジラの危機的状況から考えても不穏な気配も感じます。

まとめ

サイミアの力も強いという訳でもなく、身体能力が高いわけでもない。そんな彼が主人公なのは、この物語が記録者であるチャクロによって紡がれた物語だからです。

だけど彼にはバラバラになりそうだった砂クジラを纏めたり、時には誰もが選ばないような決断をしたりと、強固な意思も持っています。

そういった点で、彼はしっかりと主人公をしていると言えるでしょう。

チャクロについてはそこまで謎な部分が有りません。

ネリ・エマに何故か好かれているのと、大人のチャクロが何をしているのかどうか。ぐらいでしょうか。

分かりやすくて良いのですが、正直オウニが主人公主人公してるので、チャクロも頑張って活躍して欲しいですね。

クジラの子らは砂上に歌う無料で読むならこちら

この漫画をキンドルで読むならこちらから!